FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

カテゴリ:日記・雑記 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の最悪さと言ったらもう……(:_;)

kage

2013/06/29 (Sat)



おはようございます、水月紗綾です。


まずはお約束した更新が滞っていて、本当に申し訳ありません。
アクセス数を確認して本当に顔面が蒼白しました。
すみません、すみませんっ ><


実は先日のネットワークダウンの事件の、ちょっと前から風邪を引いていたのですが。
それがあまりにも悪化してやや死にかけるという体験をし、緊急入院をしてしまいました。(誰か助けてください、ほんと)


幸いパソコンを持ち込めたし、起き上がることもOKだったのでなんとかお仕事には影響が出ないようにできましたがブログの更新ができず、本当に申し訳なかったです……。
(現在も病院から書いてますw)


今日中に、……えっと……男性用の記事からですね……。
書かせて頂きますので、もう少しだけ待っていて下さいね☆
どんな記事がいいとか、ご希望がありましたら是非教えて下さい!


そして、この記事では少し私の話を聞いて頂けますか?
あまり面白い話でもないかもしれませんが。



今年は本当に梅雨だというのに雨が降りませんね……。
おかげで私はなんとか生きてられるのかな、という気にもなるのですが(笑)

以前にもお話ししましたが、私は自分の誕生月である6月と、7月が本当にダメなんですね。
春の疲れと梅雨の気圧の変化にやられてしまうのか、誕生月だからなのか、はたまたただの偶然なのか毎年厄年のようになっています。


ちなみに今年は入院も2度目なんですよ(涙)
そして現在こんな事態なのでお約束させて頂いてた私の担当編集者さんとの「わくわく☆女子会ランチ」も延び延びになり……
せっかくご依頼を頂きましたお仕事も2件ふいになり。
はやく立ち上げないといけない、大事な仕事も全く進まず。
そしてネットワークが落ちるし。


なんだこれ。ねぇなんだこれーーぇぇええええっ!!
やだもう私じたばたしたい!じたばたしてモーレツにぎゃーぎゃー騒いで転げまわってくたりとなりたい。
※その後死ぬほど咳き込むことになるのは必至。



あとは……大切だった友人との、悲しい別れがありました。
この出来事が本当に必要なことだったかどうかは、後にならなければ分りませんが、できれば……。

できれば、その人が歩んでいくこの道の向こうには。
幸せをたくさん感じられる場所があって欲しいなと、心から願います。


もうね、セラピストの友人から教えて貰った自己セラピーがなければどうにも立ち上がれないってくらいになっていたのではないかと思います。
持つべきものは友達ですね、やっぱり。(つд⊂)エーン


友人といえば、仲良しの女の子から「紗綾ちゃんのおかげ!」と、嬉しい報告を頂きました。
今まで、ほぼまったくと言っていいほどに自分の気持ちを彼に伝えられなかった子だったのですが、自分の気持ちを彼に話することが出来て、さらに彼からの気持ちを引き出すことに成功したのだとか。
しかも、とっても上手に。


私はただ彼女の話を聞いていただけのような気がするのですが、「いや!紗綾ちゃんがいなきゃ無理だった!!」と力説してくれて、嬉しく思いました。

そうは言っても、考えたのも、彼に伝える言葉を選んだのも、言うタイミングを選んだのも全て彼女なのですから彼女の努力と勇気のたまもの以外のナニモノでもないと私は思いますけどね。


こういうことを見ているとね、感じることがひとつあります。


やっぱり、お互いに「好き」というベースがなければ何も進まないな、と。

片方だけが好きなだけじゃやっぱりケンカも、話し合いも成立はしないわけで。
バランスの悪い付き合い方、片方だけが好きだったり片方は話し合いを避けているようではダメなんですよね。


何か月かけても同じようなパワーバランスであるのならば、やはりそこではお別れを選択するしかない場合もあるのかもしれない。


だけど、友人の女の子のようにひとりで悩み、傷ついて、そして思い直し、でもまた傷ついて、傷つくのが嫌だからと自分の気持ちをセーブし始め。
でもやっぱり思い直し、彼と向き合う覚悟を決めたひとりの女の子は。


とっても素敵で、そんな彼女だからこそ彼の「好き」という気持ちをもう一度引き出すことができたのではないかと思います。


トラブルは、おひとりおひとりによって立場や状況が本当に違うことばかりで。
だからこそ答えもひとつではないけれど。
そして、正解がないからこそ迷い、苦しみ、悲しんだりもするけれど。


それでも「好き」だから一緒にいたいと思うし、失くしたくない、ともがくんですよね。


私は、悩んだり、苦しんだりすることを受け入れながらも相手との関係をきちんと考える人が、やはり好きです。


他者を思い遣ってしてあげられることのひとつひとつがとっても尊いものだと思うのです。



頑張り過ぎなくてもいいから。
出来る事だけでいいから。
弱音を吐いても、泣いてもいいから。
「恋愛をうまくする」ということだけでなく。


「その人」が素敵であって欲しいな、といつも思います。


と、こんな感じでとりあえずは締めさせて頂きまして。

また、夜にでも更新をさせて頂きますね☆
聞いて下さって、ありがとうございました!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。