FC2ブログ
2013 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の「何故かどうしても手放せないオンナ」になろう!①

kage

2013/08/31 (Sat)


こんにちは、水月紗綾です。

長のお休みを頂いていました。
待っていて下さった皆様、本当にありがとうございます。
そして、お待たせしてしまって本当にごめんなさい。

実は現在、私の中で転換期とも呼べる時期を迎えているのだと思います。
それでね、ひとつのことを考え始めるともんもんとあれこれ浮かんできて、結局自分が何を求めているのか、何をどーすれば不満が解消できるのかすら分からなくなる。
最後には「まーいーやっ!」となれる場合と、そうなれない場合に分かれ、後者の場合には自分の気持ちが落ち着いて冷静に考えられるときを待つしかない、なんてこともよくあります。


でもこれって、恋愛にもあることなのではないかな、と考えたので、今回は女性向けの記事として、「恋愛における”もんもん”」から、「彼の”何故か手放せないオンナ”になる!」というところまで、2回に渡ってお話ししてみたいと思います。

うーん、我ながら「もんもん」から「手放せないオンナ」って、どういうこと? とも思うのですが、でもそれ、全く関係ないことでもないんですよね。
根気よく読んで下さる方は是非読んで下さると嬉しいです!


さて。
皆さん、「遥か遥か昔、男は火星からやってきて、女は金星からやってきた」という話をどこかで見たり聞いたりしたことはありませんか?

個人的にはこれ、当たらずとも遠からずかな、と思っています。
男性は火星人、女性は金星人。生まれも育ちも全く違う。それも家庭や地域レベルではなく、国レベルでさえない。
星ですよ、星! 星レベル!

外国人の文化や習慣についても驚くことは多いというのに星です! 異星人です!
言葉はもちろん通じず、習慣も考え方もまったく違う。

それでも……。それでも、二つの星の住人は惹かれあい、相手を受け入れ、一緒に暮らすようになったのです。
最初は良かったんですよね。「だって別の星の人だから」と、相手の理解できないところを「そういうものなんだ」とお互いに尊重し合っていたから問題もそんなに起こりませんでした。

「こういうところがいや」と金星人である女性が言っても、火星人は「何がいやなんだろう?」と思いつつも「そうか、気を付けよう」と思えていたはずです。

逆もまた然り。「金星人のこういう文化や思考は理解できない!」と火星人が言えば「そうか、火星人に分かる話し方をしないと伝わらないのね」と考えられたはずです。


でも、長い年月を経て、二つの人種は「地球人」の男女へと呼び名が変わってしまった。
するとあら不思議。これまで尊重しあえていた二つの人種は同じ人種になったことで、「これが常識でしょ!」「なんで分からないの!」「あまり無理を言わないでくれ!」と相手に自分の気持ちを押し付けるようになってしまいました。


この変化って、なんだと思います?

一番の原因は、「相手が同じ人種、つまり同じ人間だ」と思っているからなんです。


でも、考えてみて下さい。あなたはこれまで出逢ってきた「人間」の中で、何人の人と「本当」に分り合えてきましたか?
少なくともまずは両親。兄弟。そして幼なじみ。小学校、中学、高校、大学……どこの場でも出会いは尽きませんね。
出会った人間の数だけを数えてみたら地域にも寄ると思いますが1000人は軽く超すのではないでしょうか?

それでも信頼できる人、「この人が好きだ」と思える人って、そんなに多くなかったですよね。

男女の差だけではないんです。同性でさえも、他者と分かり合えないことは多いんです。
ならばなおさら、利害関係(好きな相手には与えたい、好きである相手から与えて欲しいと思う関係)が生じやすい男女には、相手を理解し、尊重する、ということは本当に難しいことがあるのだと思うのです。

なぜなら、自分の要求が通らないということはまるで片思いをしているようで。
信じ合い、想いが通じ合ったと思ったのに苦しさや悲しさが生まれてしまうからです。
もしかしたら嫌われてしまったのかも。もしかしたらもう愛されていないのかも。いや、最初から好きだなんて思われていなかったのかも……なんてことも思ってしまうかもしれません。

そして”もんもん”と考え込んでしまうときが来てしまうんですよね。
この人で本当に良かったのかな。まだ付き合っているって言えるのかな。

そんなときに、女の子がついしがちな大きな間違いがあるんです。

悲しくて、自分の気持ちが相手に分かって貰えないことが苦しくて、その感情が怒りに変わることがあるんですね。

そういうときに、ついやってしまいがちなのが相手にその怒りをぶつけてしまうこと。

「私はこんなにあなたのことを思っているのに、どうしてあなたは分かってくれないの。
ただ会いたいだけなのに、ただ、もっと話がしたいだけなのに。
ただ、もっと二人の時間を楽しく過ごしたいだけなのに!」

仕事が忙しいって言えば、それで連絡しなくてもいいと思ってるの?
私とデートしてくれないのに、お友達と飲みにいくことは出来るの?
そんな時間があるのに、ちょっとしたメールの返事1本も送れないの?
ごはんは食べないの? お昼休みのちょっとした時間にメールしてくれればいいだけじゃない!


似たようなこと、してしまったことはありませんか?


これは本当に、本当に大きな間違いなんです。
男性には通じない怒りなんですよね。
なんだか自分が否定されるような気持ちになってしまうんです。

さらに、自分の行動を制限されているような気がする。
会うこともメールも、義務に感じられてくる。

もちろん、彼だってあなたが悲しんでいるんだ、ということは分かっているんです。
悪いなっていう気持ちも持っています。
でも、だからメールしよう、電話しようとは思えないときもあるんです。

だって、もうそれは義務のような気がしてしまって。
彼にとっては楽しいことではなくなってしまうのです。


あなたも、楽しいと思えないことはしづらいと思いませんか?
彼のことで考えないで下さいね。
たとえば宿題。明日までに提出しなきゃ。面倒くさいな。やりたくないな。でもやらなきゃ。
だけどやっぱり机に向かう気になれない。

少し……少しだけ、漫画を読んじゃおうかな。

そんな気分になったことはありませんか?
それに似たような気持ちなんです。


でも逆に、同じ勉強でも自分が興味を持って「知りたい!」と思ったことはネット検索をしてでも知ろうとしたりしませんか?
それは、楽しいからです。
義務じゃないからです。提出も求められていないし、品質も求められてない。
ただ、自分が楽しいからやること。


そろそろ少し、見えてきたのではないでしょうか。


そう、彼にもっと大切にされる為にあなたが出来ること。
それは、あなたが彼に要求をしないことなんです。


でもそれじゃあ、彼はずっと連絡をくれないかもしれない。
私の気持ちを分かってくれないかもしれない。

そんな風に思うかもしれません。
でも、よく考えてみてください。

あなたが欲しいのは、彼と話をしたり、会って楽しい時間を過ごすこと、ですよね?
それがないから苦しむんです。
だったら、あなたに会いたい、と彼に思わせることが出来ればそれは解決すること。
彼にあなたの悲しい気持ちを理解して貰わなくても、あなたは幸せになれるんです。

あなたも怒らなくていい。悲しい想いもしなくて済む。そして、彼も楽しめる。
そんな時間を持ちたいだけなんですよね。
彼を怒りたい訳じゃないですよね?

あなたが悲しい想いをしなくて済むことが目的です。

だったら、そうなれるようにしましょう。

それでは、次回は彼に要求をせずに彼の心を引き寄せる方法を考えてみましょう。


それと、最後に。

もしも、どうしても、どーーーーーーしても。
彼に怒りが沸いてどうしようもない!!
と思うときがあったら試してみてください。


まずは、深呼吸。
そして、心の中でアラームをセット。
30時間後に、時間をセットしてください。

そしてその間は、”もんもん”としても絶対に彼と接触をしない。
メールも、電話も禁止。
もしも彼からメールが来ても、電話が来ても出ない。


だって口を開けば、メールの返事をしようとしたら、つい言ってしまいそうでしょう?

「私、悲しくて、寂しかった……」

これ、男性が思い切って電話やメールをしたときに言ったら逆効果です。
言われた彼は途端に気分がどんより。
ああ、やっぱりこういうことを言われるんだな。なんて、ため息をついてしまうかもしれません。
それくらいなら、接触しないほうがいいです。


言いたいことも、話したい気持ちもぐっと我慢。
大丈夫、30時間だけです。
時間が長く感じられるかもしれませんが、好きな映画を見たり、ドラマを見たり、本を読んだり、お友達と遊んで発散したり。
ひとりの時間を短くすることは出来ますよ。

なんなら、思い切り自分を大事にする!
と決めて、とことんスペシャルスキンケアなんかもしちゃってください。

ゆったりお風呂に入りながらクレイパックをして、お風呂から上がったらローションパック。
そのあとにはクリームでマッサージ。

それが済んだらボディクリームを塗って、体中お肌をぴかぴかにしてあげてください。
だいぶ、気持ちはおだやかになるはずですよ。


それでは次回の更新も読んで下されば嬉しいです。次回はちゃんと、火曜日に更新しますね!
次回のお話はきっと、片思いの方も、友達以上恋人未満? と思っている方にも参考になる記事をお届けできると思います。




■■■アンケートのお願い■■■

こちらのアンケートサイトへのご回答をお願いできますでしょうか。
頂いた回答は全て統計データとして活用し、私のブログ、執筆しているサイト
(ハウコレ:http://howcollect.jp/ )にて利用させて頂きます。

皆さんからのアンケートにより、より有益な情報をお届けする
ことができますので、出来ればご協力をお願い致します。
もちろん無記名のアンケートであり、個人情報などを
集める目的ではございません。
簡単で、質問数も多くはないので是非ご協力をお願い致しますね!^^

アンケートサイト:http://enq-maker.com/1kXYTzD


■■■恋愛相談■■■

恋愛についてのご相談をメールにてお請けしております。
もちろん無料です。
全てのメールは必ず拝読させて頂きます。
ですが、おひとりおひとりにお返事をすることは難しいこともございます。
ですので、多少の返信が遅れることもご承知頂ける方のみお願い致します。

右側メニューバーのメールフォームよりお気軽にご相談下さいね☆


■■■ご感想、ご要望■■■

このブログのご感想や、今後取り上げて欲しいテーマなどをお寄せ下さい。
全てのご要望にお応えすることはできないかもしれませんが、
きちんと読ませて頂きます。

右側メニューバーのメールフォーム、もしくはコメントにてお願いします。



スポンサーサイト

メールアドレスを聞こう!

kage

2013/08/11 (Sun)


こんにちは、水月紗綾です。


本日は2回目の投稿です。
男性向けの記事をお届けしますね。

前回は挨拶から、少し会話をするというところまでお話しさせて頂きました。
いかがでしたか?

挨拶は彼女からも返して貰えるようになりましたか?

今回は、メールアドレスゲットから、メールの送り方をお話しさせて頂きますね!

メールアドレスの交換には何かしらのきっかけが必要ですよね。
なかなか直接訊くのには勇気が必要だとは思いますが、ここはやっぱり男性から、直接訊く方が好感度は高いです。
でもそれには「アドレスを教えてもいい」と思えるくらいには距離が近くないと難しいかも。

というわけで、あなたと彼女との距離感をチェックしてみましょう。


彼女はあなたに笑顔で挨拶を返してくれますか?
少しくらいの会話は出来るようにはなっていますか?


だったら、大丈夫です!
あとはさらっと聞き出すだけです。
あくまでもさらっとね。



相手との関係性にも寄りますが、友達か会社の人達数人で遊びに行く、食事に行くなどのきっかけがあると聞きやすいはず。

社会人であればランチに誘うくらいがちょうどいいです。
(これは以前にも書いているので詳細は割愛しますね。)

親睦会とでも称して飲みに行くのもいいですね。
複数人の方がチャンスは大きいです。

前々から企画するのではなく、今夜飲みに行かない?くらいの軽い感じで誘って下さい。

何故突然が良いかと言うと、会社の人であれば会社のメールアドレスを教えられちゃうかもしれないから。
それでも、いいんですけどね。飲みに行ってからアドレス交換をしてしまえばいいだけなので。

でも突発的にランチなどに誘って、出掛けることをOKして貰った場合には
「じゃあ、先に行ってもし入れないようだったらメールするから、連絡先教えてくれる?」とさらっと訊いてみて下さい。
ランチも飲み会も断られてしまったら、また今度。


何ごとも焦りは禁物。今日がダメでも来週もダメでも再来週ならOKかもしれないんですから。
あまりがつがつと「じゃあいつならいい?」という風に訊いたら絶対にダメ!


あくまでもさらっと。ダメならまた今度。
そのくらいで丁度いいんです。


また、彼女の友達と友達になって連絡先を訊くのはマナー違反です。
メールアドレスは立派なプライバシーですからね。
彼女の許可なく、友達が教えたら、彼女はあなたにイヤな感情を持つだけでなくお友達にまで嫌悪感を抱いてしまいます。
どうせお友達から「○○さんからメールアドレスを訊かれてるけど教えていい?」なんて形で本人に伝わるくらいなら、直接本人に聞く方が絶対にいいです!
あなたが楽な道をもしも選べば、それは彼女にとっても断るのに楽な道ですからね。

本人に訊くのは難しいけれど、訊かれた方も断りづらいんです。
だからアドレスゲットの可能性も高いし、好感度も高いんですから勇気を出して本人に聞いて下さいね。


さて、メールアドレスをゲットしました。
まずはその目的の為にメールを送って下さい。

お店が入れても入れなくても関係ありません。

「店、大丈夫だったよ。待ってるからね」
「店いっぱいだったから○○に行くことにしよう。○○って知ってる?」


これで、一回目のメールはOKです。彼女からも返事は来るはず。
それが極めて事務的な物でもいいんです。
最初の、「何て送ればいいんだ?」というハードルを越えてしまうことが目的ですから。


2回目のメールはもちろん、ランチや飲み会の後。

「楽しかったよ。また機会があったら行こうね。」

これにも彼女から返事が来るはずです。


そして、しばらくメールからは離れましょう。
距離を縮めるのに、メールって本当はあまり必要ないのではないか、と思うんですよね。
それに、男性ってメールが苦手な方、正直普段は面倒だと思ってるっていう方は多くないですか?


でも彼女の為なら頑張るよ!

って言われても「えー、ほんとにぃー?」と、私は疑いの目で見てしまいます。

何故って、大抵の男性が。もう、これ、私の知っている限りではほぼ100%!
日常会話をメールでするなんてこと、付き合ってしばらく経ってもずっと続けてる人って見たことないですもん。

こちらからメールをすれば返ってくるけど、彼からメールが来ることは稀。
放置しておいて「元気?」なんて思い出した頃にメールが来るくらいです。

だから、最初だけ過剰にサービスをするのはやめましょう。
やるならずっと、別れるまでずっとやり続けましょう。


と、いう訳で、「出来る!!!付き合えたなら絶対に別れるまで彼女にメールをし続ける!!」
という方だけ、彼女にマメにメールをして下さい。
具体的には道で面白いものを見つけたときに写メってメールするのなんて、喜ばれると思います。
変に面白いことを言おうとして失敗するよりずっと確実に楽しいですし。


でも!
ほとんどの男性はメール無精だと思うので、だったら最初から余計な餌は与えない方がいいです!
その方が彼女も期待しすぎないで済みますしね。
後々、メール無精のボロが出たときに女の子に悲しい思いをさせなくても済むし。
無精の方は用事のあるときだけ彼女にメールをしていればいいです。

そうすれば、彼女も「この人は用事のあるときしかメールをして来ないんだな」と分かります。
後々、あなたと付き合うことがあった場合にも、そう思っていて貰うと楽ですよ。

その代り、彼女のメールを無視することだけはやめましょうね。
時間を置いても、短い文章でも必ずお返事をして下さい。


そして、やっぱり連絡ツールで最強なのは現代ではやっぱり電話でしょう。
メールよりも電話!
電話の方が大変ですか?


でもね、メールなら文字だけ(あっても顔文字、絵文字があるくらい)。電話なら声が聴けます。
声が聴けるメリットは大きいんです。

彼女の声の雰囲気から、どんな状況なのか、想像がつきやすいからです。

例えば楽しそう、つまらなそう。こんなことはすぐに口調や声色で分りますよね。
また、疲れてそう、元気がなさそう。話題に関係なくても分かる場合も。
電話は苦手という方も、彼女の声を聴くということだけは習慣にできるようにして下さい。


付き合った場合には、どれだけ苦手でも最低でも二日に一回、「今日はどんな日だった?」と電話できるようになりましょうね!



それでは次回は、電話をするタイミングと、話題についてお話しさせて頂きますね。



※来週も、女性版、男性版共に更新が遅れることがあるかもしれません。
その場合には曜日が狂っても、必ずあとで更新しますので待っていて下さると幸いです。



■■■アンケートのお願い■■■
こちらのアンケートサイトへのご回答をお願いできますでしょうか。
頂いた回答は全て統計データとして活用し、私のブログ、執筆しているサイト
(ハウコレ:http://howcollect.jp/ )にて利用させて頂きます。

皆さんからのアンケートにより、より有益な情報をお届けする
ことができますので、出来ればご協力をお願い致します。
もちろん無記名のアンケートであり、個人情報などを
集める目的ではございません。
簡単で、質問数も多くはないので是非ご協力をお願い致しますね!^^

アンケートサイト:http://enq-maker.com/5zXUYKr


■■■恋愛相談■■■

恋愛についてのご相談をメールにてお請けしております。
全てのメールは必ず拝読させて頂きます。
ですが、おひとりおひとりにお返事をすることは難しいこともございます。
ですので、返信が多少遅れることも許容して頂ける方のみお願い致します。

右側メニューバーのメールフォームよりお気軽にご相談下さいね☆


■■■ご感想、ご要望■■■

このブログのご感想や、今後取り上げて欲しいテーマなどをお寄せ下さい。
全てのご要望にお応えすることはできないかもしれませんが、きちんと読ませて頂きます。

右側メニューバーのメールフォーム、もしくはコメントにてお願いします。


彼の気持ちが分からない、と思ったら

kage

2013/08/11 (Sun)



こんにちは、水月紗綾です。

すみません、今週分の記事を2回も飛ばしてしまいました……(涙)
もうほんと、いろいろ……いろいろで忙しくてですね。
仕事の原稿も初めて落としそうになったし。
もちろん、間に合わせましたけどね!

でも本当にそれくらいで。
ちょっと今週はキャパシティオーバー気味でした。
先にご連絡をしておけば良かったのですが、それさえできずに、
楽しみにして下さっていた方には本当に申し訳ありませんでした。
本当に反省しています。

……言い訳がましいこともすみません……。しゅん。


お詫びに、もう書いちゃう!
先週の2回分、今日一気に書いちゃうぞ!


という訳で、2回一気に本日更新予定です!
頑張れ私っ!(いえ、ただの自業自得なんですけども。)


まずは女性向けの記事からお届けしますね。


さて、何をテーマに書こうかな。と考えていたのですが。
やっぱり私も女性ですので。
できるだけ女性の皆さんが抱えている不安を取り除けるようなことを書きたい。と思います。


女性が抱える悩みのNo.1って、いつの頃も
「彼の気持ちが分からない」
ではないでしょうか。


付き合う前なら「これって脈あり? 脈なし?」って考える。
仲良くなってきたら「友達以上に思ってくれてる?」って考える。
ただの友達よりは私と彼の距離、近いよね? と思い出してきたら
「私たちって友達以上恋人未満ってやつ? ここから恋人になれる?」って考える。

晴れて恋人になってしばらくしたら
「メールが来なくなった! 前は1日に30通以上やり取りしてたのに、今は返事が来るのも3回に1回ってどういうこと?!」


「デートに誘われなくなった!
前は週末前には必ず次の土曜日どうする? って訊いてくれてたのに!」


「好きって言ってくれなくなった!
前はときどきは言ってくれてたのに!
”何度も言うとありがたみがなくなるだろ”って、そんなことないのに!」


どれもこれも、女の子にとっては一大事ですよね。
場合によっては少しパニックに陥ってしまいそうなほど。
でも、ちょっと落ち着いて考えてみませんか?


まずは、これらのことはぜーんぶ、あなたが考えても答えは出ません。
そして、彼の気持ちは彼にしか分りません。
よくある「彼の気持ちがこれで分かる!」なんてコラムも怪しい。
だって、彼と会ったこともない人がですよ?
彼と一番親しいあなたにも分からないことをなんで分かるの?

行動心理学を使ったって、「こういう傾向がある」ということまでしか言えないんです。
だって、あれって結局は実験による統計データの結果ですから。
万人に当てはまるものでもないんです。

じゃあ、彼に訊けばいいの? と、いちいち彼に訊く……と、いうのもおすすめしません。
きっと、うまくいかないと思うからです。


何故って、あなたならどうですか?
「俺のこと、好き? どう思ってる?」
と、ことあるごとに訊く男性。歓迎できますか?

「だって心配で……。もう俺のこと好きじゃなくなっちゃったのかなって」
これもどう?
かわいいな、とか、こんなに自分のこと好きでいてくれるなんて嬉しいな、とか。
そんなことを思えるのは最初だけ、じゃないですか?


もしもあなたが他の誰かのことをいいな、って思っていたり、仕事や勉強に追われて「どうしよう、なんとか期限までに終わらせないと!」って頭がいっぱいのときに、「俺のこと、もしかして嫌いになった?」なんてメールが来たら、どうですか?


ちょっと、もういい加減にしてよ!
もう無理! 恋人だからっていちいちあなたのご機嫌を取らなきゃいけないの?!
そういうところが疲れるんだってば!
となりませんか?


片思いのときだってそう。
いちいち「俺のこと好き? どう思ってる? 俺達の関係ってなんなのかな?」
って訊かれたら?

分かってる! あなたからの好き好き光線は感じてる!
でも今考えてるから急かさないでよ。
いいか悪いかで言えば悪かないよ、だからこうして仲良くいられるんだし。
でも今すぐ答えが欲しいって言うなら「友達じゃない?」としか答えられないよ!
仲が良いからこそ、ちゃんと考えたいってこっちの気持ちも考えてよ……。

と思ったりしません?
まあ、最後の一文については男性が思うことかどうか疑問ではありますが……。


普通は女の子ってそういうことは思わないものなんでしょうか。
私は結構思う方なんですけどね。


あまり好きだとか、甘い言葉を言いすぎないところもわびさびを重んじる文化の日本人男性の、いいところでもあると思うんですよね。
好きだ好きだ言われ続けるのも結構面倒なものですよ?
そのうちはいはい、分かった分かった。っていうかあなた、頭の中は恋愛のことしかないの? 仕事のことも考えてる?
なんて、心配になっちゃいません?

それなのに「俺ばっかり好きだって言ってる!」なんて言われた日には、
「だっていっつもあなたが先に言うじゃん。私が言う前に。だからなんていうかもう……。私は言わなくていっかな。みたいな……」
電話だって「たまにはおまえからしろよ!」って言われたって「しようと思ったらかかってきてるじゃん」となってしまう。
そういうことって、あると思いませんか?


あなたの彼も、こんな風に思ってしまうかもしれない。
だから、なんでもいちいち訊いて解決しようっていうのもおすすめできないんですよね。


じゃあどうすればいいのかって言えば……。


待つ! ほっとく! 彼のことばっかり考えない!


これ、どうでしょう?
難しいですか?


だってね。考えてみて下さい。
大好きな人は、彼以外にもいますよね? 大切な人。

例えば、家族。友達。

そのひとたちに「ねぇ、私たちの関係ってなんなのかな?」って、訊きます?
「私のこと、好き?」って訊きながら付き合ってますか?


分かり切ってるから訊かない?
なら、どうして彼との関係は分かり切ってないの?

答えは、目の前にありますよね。
あるのに、あなたがひとりで「他にも答えがあるのかも。私が納得できる答えがあるかも」って考えて、ありもしない「答え」を探しているような気がします。


付き合おうって言われて付き合っているのなら、メールの回数が減っても、電話の回数が減っても、会う回数が減っても、別れるまでは付き合ってるんですよね。

付き合おうって言われていないのなら、付き合ってないんです。
二人の間が、どれだけ仲良くても。男性がどう思っていても。
勝手に「俺達はもう付き合ってるって相手も分かってるだろ」なんて怠けてるだけでも。
それは、付き合ってない。で、いいと思います。
ここは日本なんだから。「付き合おう」って言わなければ付き合ってない。
「好きだよ」は、「付き合おう」とイコールではない!
それくらいの定義でいいと思います。


そんなに心配しなくても大丈夫です。
都合のいい女と思われているのだったら、多分誰よりもあなたがピンと来ているはず。

そうでないのなら、彼はあなたの恋人です。


メールや電話が来ないのにも、来ないという事実がそこにあるだけなんだと捉えましょうね。
その理由は彼以外には分りません。
もしかしたら彼にも分かっていないかも。
あなたに言いたくない理由があるのかも。
ちゃんと伝えてくれているのに、あなたが不安になっちゃってるだけなのかも。


いずれにせよ、自分の心の隅々だって把握できる人なんていないのですから、恋人とはいえ他者の心の中が完全に分かるなんてことは不可能に近いんです。

そこを、分かりたい。知りたい。もっと近づきたい。
と思う気持ちが恋であって、彼の気持ちを知る手がかりと動機なんだと思います。


話はがらりと変わりますが、今って贅沢ですよね。
家の電話どころか、携帯電話まで普及されて、メールはし放題。無料通話アプリで電話料金だって心配する必要がなくなってきました。

SNSがあって、彼から直接報告されなくても彼の生存確認くらいは出来るほど。


でも、こんなのつい最近のことなんですよね。
私たちのお父さんやお母さんの時代には、そんなものは何もなくて。
おじいちゃんやおばあちゃんの頃には電話さえもなかったかもしれない。
主な通信手段はお手紙と、直接会いに行くことだけ。
毎日会うことなんてとても無理だったと思います。
どちらかが遅刻しても、待ち合わせ場所で「何があったんだろう」と心配しながらただ立ち尽くすだけなんです。


想像、できますか?


でも私たちには携帯もメールもあって。便利なもので溢れてる。
だからこそ、いつでも連絡ができると勝手に思って、いつでも連絡すれば会えると思ってる。
だけど、その便利な「いつでも」のおかげで、不安の要素が増していると思いませんか?


便利なものは、その恩恵を受けるだけに留めておきましょう。
振り回されてはダメ。


LINEのメッセージが「既読」になった後に返事がないからって、なんだっていうの?
読んだよ。でも、今手が離せないし返事を書く時間が欲しいから後で。っていうことも許せない?
チャットのようにぽんぽんと会話をしたい?

それなら、電話した方がいいですよね。

チャットよりもずっと短い時間でたくさんのことが話せます。


LINEではひと言、「声が聴きたいから、時間ができたら電話して」と送っておけば済む話です。
それで電話が掛かって来ないのなら、時間がないか、電話をしたくない気分か、事情があるかのどれか。
そういうときは放っておけばいいんです。


携帯を握りしめて彼からの電話を待ち続けたりもしないで。
憤りや怒りを感じたり、悲しさや不安を感じるのなら日記をつけましょう。

毎日どんなことを想い、彼にどんな気持ちを持っているのか。
書き綴ってみましょう。
それは後で読み返すと、とても大事なあなたの心の動きの記録になっていますから。

気持ちが落ち着いたら、彼に手紙を書いてみてもいいです。
便箋と封筒を用意して何を書くかを考えて文章を書いて、たった一文字でも書き損じたら最初からやり直し。
書ききれたら封をして切手を貼って、ポストに投函。

これにどれだけの労力や時間が必要かが分かりますから。
携帯やメールの手軽さやありがたみが実感できると思います。

そして、不安になるくらいなら携帯はない方がいいの?って自問もしてみて下さい。


メールだって、用事がないときは使わない、と決めてみるといいかも。
そうしたら、彼の方からメールが来ますよ。
心配するのがばかばかしくなるような、他愛もないメールがひょいと。



それでももしも。
放って置いたらもう3か月もメールがなかったわ。
なんてことがあったなら。

もう彼がいなくてもあなたは元気に毎日を過ごせるようになっているんじゃないのかな。
と、思います。

他の人を探しても良し。もう少し待つのも良し。お友達に失恋報告をして慰めて貰うも良し。

……自然消滅って、ツラいですよね。
どうしても、フラれる側は踏ん切りがつきにくいですもの。
いつまで想っていればいいのか分からない。
もうこの恋が終わってしまったんだ、と自分を納得させることが難しい。


彼からの連絡がなくなって女の子が不安になってしまう理由は、そこを一番に恐れているからじゃないかな。

傷つくことは誰だって怖いですよね。
傷つくかもしれないって先を想像してしまうから不安になってしまうんですよね。


でも、恋愛ってね、結婚まで行きつくものはほとんどないんですよ。
それは、現代においては変えようのない事実なんです。

誰もが結婚を前提にお付き合いなんてしていませんから。
あなたがもし、生涯で恋をすることが10回あるとして。
それがお付き合いに発展するのは全部じゃないですよね。

4人くらいの方とお付き合いをしたとしても、結婚をする人はひとりだけ。

多い人なら……数人、いらっしゃることもありますけど。
でも、1回しか結婚しない人は、他の9回は全て失恋するんです。


彼ともしもさよならをすることになったとしたら、悲しいけれど1回の結婚にまで到達しなかった人。
ただ、それだけなんです。
それ以上でもそれ以下でもないんです。


お付き合いをする縁はあったけれど、結婚する相手ではなかった。
つまり、あなたの人生には彼だけじゃないってことです。


ほとんどの恋は失恋することが決まっているのなら、そこまで大事にし過ぎなくてもいいと思います。
ダメなものはダメ。
悲しいけど、苦しくてどうにかなってしまいそうだけど。
涙が枯れる、なんて言葉は嘘なんじゃないのって思う程泣いても泣いても足りない失恋もあるけど。


それでも、それもあなたにとって必要な経験ならば、その感情も味わい尽くして欲しいと思います。
次は、もっと素敵で楽しい恋が出来るように。
次は、もっとあなたを安心させてくれる素敵な恋人に出会えるように。


あなたも、成長できるはずですから。


まずは、今の恋愛を思い切り楽しむことに目を向けて下さいね!






■■■アンケートのお願い■■■

こちらのアンケートサイトへのご回答をお願いできますでしょうか。
頂いた回答は全て統計データとして活用し、私のブログ、執筆しているサイト
(ハウコレ:http://howcollect.jp/ )にて利用させて頂きます。

皆さんからのアンケートにより、より有益な情報をお届けする
ことができますので、出来ればご協力をお願い致します。
もちろん無記名のアンケートであり、個人情報などを
集める目的ではございません。
簡単で、質問数も多くはないので是非ご協力をお願い致しますね!^^

アンケートサイト:http://enq-maker.com/1kXYTzD


■■■恋愛相談■■■

恋愛についてのご相談をメールにてお請けしております。
もちろん無料です。
全てのメールは必ず拝読させて頂きます。
ですが、おひとりおひとりにお返事をすることは難しいこともございます。
ですので、多少の返信が遅れることもご承知頂ける方のみお願い致します。

右側メニューバーのメールフォームよりお気軽にご相談下さいね☆


■■■ご感想、ご要望■■■

このブログのご感想や、今後取り上げて欲しいテーマなどをお寄せ下さい。
全てのご要望にお応えすることはできないかもしれませんが、
きちんと読ませて頂きます。

右側メニューバーのメールフォーム、もしくはコメントにてお願いします。



気になる彼女と仲良くなるには?~きっかけ編~

kage

2013/08/03 (Sat)


こんにちは、水月紗綾です。
すみません、更新が遅れてしまいました。


本日は男性向けの記事をお届けしますね。

このブログを書き始めた頃にも気になる女の子に近づく方法を書いたと思うのですが、本当にサラッと、「まずはお友達になりましょう」ということを書いたと思います。

もちろんそこで書いたことを訂正しようとは思っていないのですが、やっぱりね、ただお友達になるより「この人のこと、気になるな」って思って貰った方が良くないですか?


なので、今回はそういったことをテーマに仲良くなる段階とポイントを踏まえて、数回に分けて書いて行きたいと思います。

まずはお友達になるきっかけ編。


これって結構難しい。
シチュエーションによって全然違いますもんね。

でも、どのシチュエーションであっても、やることは同じです。
「声を掛ける」!これに尽きます。
最初は「え、なに?!」なんて顔をされるかもしれません。
でもそれは当然だという気持ちで頑張って下さいね。
そこで心が折れてたらもたないもたない!まだ勝負の土俵にも上がってないんですから!^^


ちなみに男性って、女性のことを性の対象としてのみ見る場合もあるようですが、私はそういう方の応援は致しません。
女の子は可愛くて、優しくて、愛されるべき存在として信じて疑わないからです。
だって、知ってます?

女の子は「セックスだけ」のお付き合いに幸福感はまーーーーーーーったくっ!感じません。
もしそういうお付き合いをする相手がいたとしても(セフレ、キスフレ等)、心はないです。
まったくないです。もし心が少しでもあるなら、それは「ただのセフレ」ではありません。既に「好きな人」になりつつあります。

じゃあ何故女の子がそういう関係の男性を持つのかと言えば、理由は以下のことが考えられます。

・寂しいから
・暇つぶし
・男性に流されて
・単にカラダの相性がいいと思ってるだけ(最初のきっかけは上記三つの理由に帰結すると思いますが)

うん。ほぼ男性がセフレを持つのと大差ない理由ですね。


でもかーくーじーつーにっ!
この関係を持つと、男性よりも女性の方が不利になる理由があります。
それは何でしょうか?


恋愛、社会の両面において価値が落ちる、ということです。

セフレが何人もいるということを知っていて、その女の子を本命の彼女にしたいと思う男性はそうはいないでしょう。
でも、女の子は男性にセフレがいても「本命になりたい!」と思う場合もあるのです。
社会においては、同性から嫌悪の目で見られる場合もあるでしょう。
人に知られれば決して好意的な目で見られることではありません。


だから、本人がいいと言っても、実は女の子にとっていいことなんてひとつもないんです。
そして、もともとセックスが好き、もしくは寂しいからという理由で男性とそういう関係になっても満たされる、ということはありません。生物学上ね。
本人がなんて言うかは知りませんけど。


生物学上、という意味は、もう何万年という人類の歴史の中で培われた遺伝子情報の話でもあります。
だから、一個体の意見や感情で私は話をしている訳ではありません。

女性は、男性にセフレやキープ、都合のいい女などの性処理対象のみの存在で扱われて幸せになれることは決してないのです。
本人が気付いていようがいまいが関係なく、遺伝子も脳も知っているんです。
だから、幸せホルモンは出ません。一時的な温もり、ひと肌による「疑似愛」を感じるだけです。

そういう女の子は、見た目にも薄幸そうなオーラが出ます。それか、すれた感じが出ます。
どう考えてもマイナスとしかいえない理由で、本来の身体の仕組みでは危険が大きすぎることをしているのですから当然ですよね。
とはいえ、女性も男性に求められるからするのです。
だって、いくら女性が誘おうが「する」のは男性側であることに間違いないのですから。
しかも男性はノーリスク。なんなら可愛い子とそういう関係になれればステータスが上がる、なんてバカな考え方もあるようですし。


……と、いう理由から、私は女性をただの性の対象と考える男性の応援はしません。
なのでそういう方が「女性をオトす」方法を知りたくてこのブログに辿り着いたのならお帰り下さい。
あなたに提供できるものはなにひとつありませんから。

純粋に好きな女性に振り向いて欲しい、幸せにしたい、幸せになりたいと思う男性の為に記事を書いています。
そんな方のみ、活用して下さいね。


さて、話が長くなってしまいましたが戻します。


まずは友達になるきっかけ編。
でしたね。

出会い方にも寄りますが、定期的に顔を合わせる場所で出逢えたのなら、絶対に必須なのが「挨拶」!!
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「おつかれさま」の挨拶をしましょう。
仕事でも学校でも、会えばまず挨拶。普通にモラルのある女の子なら「誰だろう?」と思っても、挨拶くらいは返します。
何度挨拶しても無視をするような子は、もう人間的にちょっと足りない可能性もあるので出来ればもうそこで諦めた方がいいと思います。
これはあなたに欠点や落ち度がある訳ではありません。社会生活を正常に営めるか、の問題ですから。

付き合ってからお箸の持ち方、あなたの友人との接し方、食事や人に対するマナー、モラルなどが欠落している可能性もありますからね。
脈があるとかないとかじゃないです。残念ながらそういうちょっと足りない人もいるんです。
嘆かわしいことですけど……。


それでは、次、です。

何度か挨拶を交わすうちに彼女は笑顔を見せてくれるようになるでしょう。
もしかしたら、あなたの名前を憶えてくれたり、訊いてきたりする場合もあるかもしれません。
もしもいつも嫌そうな顔をして、小さな声でぼそぼそと返事を返すような子でしたらこの子もちょっとマナーに欠けている節があります。ですが基本的には人見知りなだけ、という可能性が高いです。

「人見知り」という理由で他者にそのような態度を取る子でも大丈夫!という方は次の段階に行きましょう。

基本は、あせらず、ゆっくり。
質問したいことも多いかもしれないですが、彼女の表情が柔らかくなるまでは挨拶!

もしもあなたが女性に慣れていなかったり、苦手意識を持っているのだとしたらこの間にその部分は克服して下さいね!
いいですか? あくまでも、「彼女が好き」なのはあなたなのですから、あなたが頑張ることが基本です。
あなたが女性が苦手だったり、慣れていない、という理由で女性に気を遣わせるのはもってのほか!むしろ嫌われちゃいますよ。
会話なくして恋愛は成り立ちません!
コミュニケーションはとても大切なので、ぎこちなくてもいいです。一生懸命相手の気持ちを考えながら話している、という姿勢は見せて下さいね。


と、少し先走りましたが。
挨拶をしているうちに彼女の表情が和らいできたら、彼女はあなたに安心感を持ち始めた、ということです。
「知らない人」から「知っている人」になったのですから、話しかければ少しのおしゃべりはできるはずです。
でも、長話をしようとするのは禁物。

基本的には歩いている彼女に擦れ違い際、「これから○○?」と声を掛けて「はい」と答えられたら「がんばってね」というくらいが理想的。

例えば学校なら「これから講義?」「うん」「行ってらっしゃい」という感じ。
オフィスでなら「これからお昼?」「はい」「外食?」「はい」「気を付けて」という雰囲気で。

余計なことは訊かない。話さない。彼女が質問してきた場合(「あなたも?」など)には簡潔に答えるくらいです。
なぜ長く話をしないのか。

これは、短い会話でしつこくない、ということであなたの印象を悪くしないためです。
話しかけられる度に「講義どこ? なんの講義? 教授どう?」などと、良く知らない人にいろいろ言われるとはっきり言ってめんどくさいし、話しかけられないように避けたくもなります。
最初はさらっとしすぎかな? くらいで十分です。


そして、できるだけ彼女の視界に入るようにしましょう。
声を掛けなくてもいいです。彼女がよくいる場所の近くを通るだけでもいいんです。
席の前を通るだけでもいいです。(あまりわざとらしくならないように、がポイントです。)

これは、心理学での「単純接触の効果」を使います。
単純接触の効果とは、何度も顔を見た人はそうでない人より印象が強く残る、という効果のことです。
そして、相手に良い印象を持っていればその印象は増大します。

つまり、好感を持ってもらいやすいということですね。
気を付けなければならないことは、やはり「やりすぎ」です。
1日に1、2回顔を合わせればいいんです。5回、10回になると「もしかして私に逢いにきてる?」と思われ、警戒されてしまいます。

会社でなら「この人いつもふらふらしてるけど暇なのかな」と、悪印象を持たれる可能性もありますよ!


それでは次回は、メールアドレスゲットから、メールの送り方をお話ししますね!





■■■アンケートのお願い■■■
こちらのアンケートサイトへのご回答をお願いできますでしょうか。
頂いた回答は全て統計データとして活用し、私のブログ、執筆しているサイト
(ハウコレ:http://howcollect.jp/ )にて利用させて頂きます。

皆さんからのアンケートにより、より有益な情報をお届けする
ことができますので、出来ればご協力をお願い致します。
もちろん無記名のアンケートであり、個人情報などを
集める目的ではございません。
簡単で、質問数も多くはないので是非ご協力をお願い致しますね!^^

アンケートサイト:http://enq-maker.com/5zXUYKr


■■■恋愛相談■■■

恋愛についてのご相談をメールにてお請けしております。
全てのメールは必ず拝読させて頂きます。
ですが、おひとりおひとりにお返事をすることは難しいこともございます。
ですので、返信が多少遅れることも許容して頂ける方のみお願い致します。

右側メニューバーのメールフォームよりお気軽にご相談下さいね☆


■■■ご感想、ご要望■■■

このブログのご感想や、今後取り上げて欲しいテーマなどをお寄せ下さい。
全てのご要望にお応えすることはできないかもしれませんが、きちんと読ませて頂きます。

右側メニューバーのメールフォーム、もしくはコメントにてお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。