FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

これが出来なきゃお付き合いなんて無理!

kage

2013/09/05 (Thu)


こんにちは、水月紗綾です。


今回は男性向けの記事をお届けします。

前回は電話でお話しをするということについて書かせて頂きました。

先日、今現在ある、恋人との連絡手段(メール、Skype、LINE等のチャットアプリなど)の中で、何が一番最適なのだろう、と結構真面目に考える機会がありまして。

その中で出た答えは、やっぱり「電話」でした。
もちろん、会うことが一番です。
だってひとこと言葉を発する度に、彼女の変わる表情や態度がすぐに分かりますから伝わる情報量がまったく違いますもんね。
でも毎日会うわけにはとてもいかないという人も多いでしょう。

家が近くでなかったり、学校が違ったり、社会人なら仕事優先で当たり前だし、遠距離だったら……。

と、なると「会えない時間」をどうするか、ということはすごく大切なことなんですよね。
その中で連絡手段として使うもの。それはやっぱり電話が一番なのではないかと思うのです。

何故なら、前回も書きましたが電話をかけることで得られる情報はやっぱり文字だけのツールよりずっと多い。
声が楽しそうなら自分のことを嫌がってないのだろうと思えるし、ひとこと話す度に沈黙が訪れるならそれなりの原因があるというわけで。

でも、メールやLINEのチャットではそういうことは分りませんよね?
ですから、電話よりもメールがいいっていう人の気持ちは少し分からない、という部分もあります。

でもきっと、その人なりの理由があるのでしょうから、メールがいいという方はそれで良いのだとも思うのですが……。

ちなみに、私の中で恋人同士で使うべき連絡手段ランキングはこちら!


第一位!
会うこと

理由は先ほども書きましたが、会えるならどんどん会って話をした方がいいと思います。
逆に言うと、会えないのなら会える状況を作り出す努力をした方がいいですよね。

ちなみに、会う回数の目安は恋人同士なら週に1回。週末を24時間以上二人で過ごせられれば最適なのかな、と個人的には思います。
土曜日の午後から日曜日の夜まで、なんて時間が合わせられるカップルなら是非そうしたいところ。
あなたに趣味がある場合なら彼女も巻き込んでしまえばいいんです。そうすれば彼女に「行くか、行かないか」の選択肢が与えられるのですから。

最初から「毎週土曜日はフットサルをやるから会えないんだ」なんて彼女に言う人は、フットサルに飽きてから彼女を作れば? と思います。
趣味をやめろ、と言っているわけではありません。趣味も気分転換やストレス発散には大切なことですからね。
でも、あなたはその趣味の為に「彼女と会わなくていい」という選択をしているわけです。
なので単純に、会わなくていいのなら彼女じゃなくていいじゃん。と思うのです。

ですから、「毎週土曜日はフットサルをやっているんだけど、君もやらない? やだったら、最初は見るだけでも」なんて誘うくらいはしてあげて下さいね。その方が彼女も理解しやすいはず。
もし彼女がそういうのを苦手だと思う場合には彼女のその気持ちも尊重してあげましょう。
その代り、他の日に二人でゆっくり食事をする時間を作ったり、彼女との連絡を密にしてあげれば大丈夫です。


第二位!
電話(通話アプリも可)

これもやはり先ほど書きましたけど、彼女の声を聴きたいと思わないのであれば、他の女性でもいいのでは?
と個人的には思う程、電話くらいしなよ、と思います。
聴きたいとは思うけどそう言えない、というのは、女性にはよく分からない心理なので何故そうなのか、を是非説明してあげて下さいね。(そういうことが言えるような状況に二人がまだなっていない、という場合は別として。)

そのかわり、彼女が「声を聴きたい」と言うならウェルカムだよ! くらいは言ってあげて下さい。


ちなみに私は、好意を寄せてくれているとはっきり言って下さった男性がいたのですが、最初はSkype(通話)、次にメール、そのあとGoogleのチャット、最後にLINE(チャット)となり、一度言ったことがあります。

「ねぇ、私の声を聴きたいとは思わない人?」って。そうしたら「聴きたいし、会いたいと思う人、だよ」と答えてくれましたが、実行されないのでこりゃフェイドアウトかな、と思いました。
彼の本当の気持ちがどうこうではないんです、彼の気持ちが伝わるかどうかが大事なんだと私は思うのです。
その為に「彼女に伝える努力をしているか」ということ。


「この人、恋の相手としてどうだろう」と思って関わっている相手に、文字でそんなことを言われたって「あそ」くらいにしか思いません。
是非、本当に好意を持っているのなら電話くらいしてあげて下さいね!

「声が聴きたい」と言ったからって、恋の敗者になるわけではありません。
一瞬恥ずかしい思いをしたとしても、相手と気持ちを通じ合わすことができるかどうかということに賭けてみる、ということはとても男性らしく素敵だと思います。



第三位!
メール

メールって、書くのに多少緊張しませんか?
チャットでの雑談はタイムリーだし気軽だし、楽って思ってる方も多いでしょうけど、「楽な恋愛をしたいならもっと大人になって出直してきな!」っていうくらいお話しにならないことなんですよ。
楽な恋愛なんてありません。「楽」の裏側には「悲」が必ずついて回るものです。
良いも悪いも、たったひとりの人とするものです。
衝突や行き違いがあるのは当たり前。

そんなふたりがメールでやり取りをすることすら私には理解不能なんです。
なんで電話しないの? 時間がないから?

別れ話をメールやLINEでする人にも「は?」と思うのですが、あなたそんなに日本語に自信があるんですか?
と思う程に、総人口1億2千万人が文字で気持ちを伝えようとする。
すみません、言いすぎました。メール人口ではなく日本の人口を言ってしまいました。

でもね、おかしいでしょそんなの。
自分の気持ちを伝える身振り手振りが入って間があって、表情があって、そうしてやっと、言葉にならない気持ちも伝わるもの。
それを全部文字に頼ろうなんて、無理がありすぎます。

だからそれって、そこまでの情報、つまり自分の気持ちを相手に理解して貰わなくていい。
どう思われてもいい。別れてさえくれれば。

という話になりますよね。
相手への誠実さが微塵も感じられません。

少し極端な話をしました。このような理由で本当はメールも入れたくなかったのですが、それでも女性はメールでの連絡にも嬉しく感じるものだし、そして男性も多少緊張感を持ってメールを書く、という理由からランクイン。


第四位以下。

全部同じ。チャットなんて友達と恋人との境界線がまったくない!
通知機能もONにしていないなら、そんなのメールと変わらないんです。
なのに、チャットの特性から、ひとことで会話をしようとする。

日本語不自由人間ですか?
小学生ですか?

そこから何が分かると思います?
はっきり言って、「何も分りません」。

それだけ、真剣に「文字を書く」ということをしている人が少ないからだと思います。
チャットで、「書いては消して、でも何か書かなきゃとまた文字を入力する。こう書いたら相手はなんて思うだろう。相手はどう言ったら気持ちが安らぐだろうか。固まる自分の、指だけはなんとか動かして、文字を打つ」なんて気持ちで書いたものが一度でもありますか?

それが出来ないなら、意味がないんです、本当に。
考えて悩んで、そして書くから、文字に込められた想いが相手にじんわりと伝わるのですから。




上記の、独断と偏見によるランキングとその理由により、好意を持った相手との近づき方はまず簡単なところから「メール」、「電話」、そして「デート」となると私は思っています。

いきなりハイランクを狙うのは難しいですからね。


さて、前回の文末に、次回は彼女の心を掴むには、本当に大事で必須のお話しをします、ということをお伝えしていました。
大事なのはここからです。

前置き長いよ! って言うのはちょっと待って!
これまでの話も重要なことなんですからっ!


そう、重要なことなんです。

「きちんと」相手の気持ちを汲み取り、想像しながら会話を出来る人ならメールだけでも出来る。
でも、そういうことが出来ない「俺は俺は」って人には、とってもマネできないことがあります。

けれど、そこで彼女と親密になれるか否かが掛かっているのだと思います。


その大事なこととは。




「彼女の、心を開かせること」!!


えーーーー、いまさらぁぁぁぁぁあああ?!

という声も聞こえてきそうな気がしますが(笑)。

でも、どうして相手に心を開いて安心できないのに、セックスができると思います?
そこが、男女の大きく違うところなんだと思います。

女性だって、お付き合いをするならそういうことはある、ということを考えています。
ですから、心を開ける相手でなければお付き合いなんてとても出来ない!
と思うものなんです。

女性にとってセックスは、快楽を求める手段だけではありません。
本当にその女性を好きだ、と思っている男性にとってはもちろん僕だって同じ気持ちだ! と思うと思いますが。
それでも、やっぱり違いがあるのです。


少しだけ心を開いて、その人に自分の思っている気持ちを伝えて、「なるほどね」と言いたいことを理解して貰える。
そういう「少しだけ」を繰り返して、男性の反応や言葉の返しを見て、だんだんと「この人は信用できる人かも」と思えるんです。

例えば、「私ね、こういうことがあったの。それについてこう思って、これは良くないと思ったの」と言ったとき。

あなたが「でもそれはこういう場合もあるかもしれない。俺はそうは思わない。俺ならこう思うな。こう思うことは出来ないの?」
なんて言われたら「あなたはそう思うのね」と彼女は思うだけです。

何故か、分りますか?
彼女は「感情」で出来事を話し、自分の考えを伝えていることに対し、あなたは「理屈」で返しているからです。
すれ違うのも当然です。

もしもあなたが彼女に「僕は将来こうなりたいと思っているんだ。だから今の仕事をこうしていきたいと思ってる」と言ったときに彼女が「それで? こうなりたい、と思うのも、”こうしていきたい”と思うのもいいけど、具体的には今何を考えて何をしているの?」

なんて聞いてきて、「それは……こう考えて、こうしていこうと」と答えたら。
「そうなんだー、私だったらこう考えてこうするのにな」

なんて言われて、彼女にいい印象を持ちますか?
よっぽど信頼している相手に言われるならOKな場合もあるでしょうけれど、まだ知り合ってすぐのときに「この人ってどういう人なんだろう?」と見ているときに、こんなことを言われたら「付き合うのには無理かもしれないな」と思いませんか?


この人とこの話題をしてもダメだな。違う話をしよう。と考えて他の話をしてもやはり最初から自分の意見を否定しているとも取れる反論が返ってくる。

相手はディスカッションをしたいと思っているのかもしれませんが、そんなものは後でいつでも出来ますよね。
でも最初から相手の気持ち、感情を受け入れない相手にはそれ以上話そうと思わないのは自然なこと。

だから、彼女に「心を開かせる」ということは本当に大切で、これが出来ないのであれば彼女とのお付き合いは諦めるしかありません。
もしも、あなたがとても優秀な方で外見も素敵で、女性から見て魅力的な要素をたくさん持っていたとしても、です。

女性は、最終的には安心できる相手を選びます。たとえ付き合ったとしてもそれは一瞬のこと。
そのうち「やっぱりあなたとはムリみたい」と言われるのがオチです。

なので、是非女性の心を開かせる努力をしてみて下さいね。


その方法のヒントは、この記事の中に散りばめておきました。
あまり公に書きたくない、という理由もありますが、是非あなたにはあなた自身で考えてみて欲しいと思ったからです。

少し時間を掛けて、考えてみて下さいね。





■■■アンケートのお願い■■■
こちらのアンケートサイトへのご回答をお願いできますでしょうか。
頂いた回答は全て統計データとして活用し、私のブログ、執筆しているサイト
(ハウコレ:http://howcollect.jp/ )にて利用させて頂きます。

皆さんからのアンケートにより、より有益な情報をお届けする
ことができますので、出来ればご協力をお願い致します。
もちろん無記名のアンケートであり、個人情報などを
集める目的ではございません。
簡単で、質問数も多くはないので是非ご協力をお願い致しますね!^^

アンケートサイト:http://enq-maker.com/5zXUYKr


■■■恋愛相談■■■

恋愛についてのご相談をメールにてお請けしております。
全てのメールは必ず拝読させて頂きます。
ですが、おひとりおひとりにお返事をすることは難しいこともございます。
ですので、返信が多少遅れることも許容して頂ける方のみお願い致します。

右側メニューバーのメールフォームよりお気軽にご相談下さいね☆


■■■ご感想、ご要望■■■

このブログのご感想や、今後取り上げて欲しいテーマなどをお寄せ下さい。
全てのご要望にお応えすることはできないかもしれませんが、きちんと読ませて頂きます。

右側メニューバーのメールフォーム、もしくはコメントにてお願いします。


スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック